・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

対人関係から生じる「心の闇」

 

+ 原因と概要 +

 私たち人間は、大自然の一部です。もともとは自然と共に生きてきましたが、近年の都市化、インターネットなど利便性の向上によって、自然と触れ合う機会を失いつつあります。

 買い物はスーパーで済んでしまい、多くの方が自分で野菜や穀物を作ることがなくなりました。

実は、私たちは大自然の恩恵の中で生かされているのに、そのことへの感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。

 しかしながら、誰もが自然の中に入ると、なぜかホッとしたり、空気がキレイだと感じます。太陽の光を適度に浴びていないとビタミンが不足したり、体内の免疫システムが機能低下すると言われます。

 また、日光浴によって、うつ病の人が不足しているセロトニンが生成されて、精神安定にも効果があることが実証されています。

 自然から離れるほど、人間はバランスを崩し、病気や身体の不調和が起こるようになっているようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

「人間関係8つのルール」の導入

1. 否定しない  2. 抑圧しない  3. 強制しない 4. 差別しないああ

5. 比較しない  6. 放置しない  7. 孤立させない 8. 怒りを向けない

 

 スタッフ・メンバーを含めた全員が、以下のルールを守ることによって、「優しさと思いやりに溢れた、温かみのある人間関係」を目指しています。

 このルールをみんなで守り合うことによって、お互いに否定したり抑圧することがなくなります。否定や抑圧などがされない環境によって、全員がこれまで溜め込んでいた感情や、やりたかったことなどを表現できるようになります。表現することは、自分らしさを取り戻すための第一歩です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

自然からの離脱

 

+ 原因と概要 +

 私たち人間は、大自然の一部です。もともとは自然と共に生きてきましたが、近年の都市化、インターネットなど利便性の向上によって、自然と触れ合う機会を失いつつあります。

 買い物はスーパーで済んでしまい、多くの方が自分で野菜や穀物を作ることがなくなりました。

実は、私たちは大自然の恩恵の中で生かされているのに、そのことへの感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。

 しかしながら、誰もが自然の中に入ると、なぜかホッとしたり、空気がキレイだと感じます。太陽の光を適度に浴びていないとビタミンが不足したり、体内の免疫システムが機能低下すると言われます。

 また、日光浴によって、うつ病の人が不足しているセロトニンが生成されて、精神安定にも効果があることが実証されています。

 自然から離れるほど人間はバランスを崩し、病気や身体の不調和が起こるようになっているようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

農業などの自然系プログラム

 ココカラファーム以外にも、季節に応じて自然と触れ合うプログラムを提供しています。

穀物や野菜づくりだけでなく、竹林の伐採や山林の間伐作業など、大自然と関わる作業を通じて、様々な学び、実践を行います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  不自然な生活習慣

 

+ 原因と概要 +

 スマホゲームやインターネット、DVD鑑賞などの様々な理由で、夜更かしをすることが習慣化している方がいます。また、これまで自宅以外に行く場所が無かった方たちに多く見られるのが、「夕方に起きて朝寝る」といった生活リズムです。

 生活リズムが狂ってしまう人に共通していることが、やはり自然から離れ、太陽光を浴びたり、土や木と触れ合うことがないことです。そしてさらに、自分の力で炊事洗濯などを行うのではなく、家族や福祉サービスの援助に頼っていることです。

 しかし、ずっと今の環境が続くことはありません。いつかは覚悟を決めて、自分のことは自分で行う必要があります。将来のために、良い生活習慣を身につけることは重要です。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

シェアハウス(共同生活)での生活習慣改善

 ココカラが提供するシェアハウスでは、生活リズムを整え、良い生活習慣を身につける訓練を提供しています。まったくゼロからのスタートでも大丈夫です。スタッフ最低限の援助しか行いません。そうして、援助が必要ない状況まで改善していただくことを目指します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

食べているものの成分

 

+ 原因と概要 +

 私たちが普段食べているものの成分をご存知でしょうか。人工的に作られた不自然なもの、化学添加物、遺伝子組み換え食品などは、どのように作られているのでしょうか。例えば、肉と炭水化物に偏った食事、清涼飲料水、カップラーメン、電子レンジでチンする冷凍食品などは、明らかに私たちの身体に悪影響を与えています。スーパーで売られている食品の多くは上記に該当します。

 なぜ、数十年前までほとんど見かけなかったアレルギー体質の子どもが生まれたり、花粉症に悩む人が増えたり、不妊症の大人が増えたのでしょうか。精神的な病気の方や発達障害の方がなぜ増加し続けているのでしょうか。これらのことと、私たちが普段食べているものの成分が大きく関与していることは明らかだと思います。

 自分だけでなく、大切な家族や仲間たちを守るためにも、食べているものの成分について学び、食生活を改善していくことは重要です。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

安心安全なものを自給自足する農業部門

 ココカラファームでは、安心安全な食べ物の自給自足を目指しています。皆が種から作物を大切に育て、草刈りなどの手入れをし、自分たちで収穫して、食べる。この一連の生命の営みを体験していただき、食生活の改善や、食に関する知識を得ていただくことを目的としています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

自分らしさ(個性)の否定

 

+ 原因と概要 +

人は誰もが異なり、オリジナルの自分らしさ(個性)を持っています。しかし、現代社会での教育では、誰もが同じようになることを目指す画一的、単一的なものが目立ちます。それでは、自分らしさ(個性)を伸ばすどころか、抑えることを覚えてしまいます。

 ところが、誰もがそれぞれ持っている心のクセや習慣のままに好き勝手に生きていると、それを自分らしさと勘違いして、生きていく上で衝突や対立など上手くいかないことが続いてしまい、結果的に自己否定に至ってしまいがちです。

 そうではなく、心のクセや現在の習慣を見直し、自己コントロールを通じて、自分にも他人にも役に立つ形に発展させていくことが重要です。そうすると、それが個性となって花開きます。自分らしさという個性をより良い形で発揮していくためには、実は、一定の自己コントロールや修練が必要なのです。

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

自分を知り、肯定するための講座や面談

 個性を発揮していくためには、適切な自己コントロールや修練を学び、それを繰り返し反復していくことが必要です。ココカラでは、スタッフとの面談や講座を通じてこのサポートをしていきます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

生き方への誤った考えや無知

 

+ 原因と概要 +

 誰か信頼できる人から「生き方」を教わった経験がある人は少ないと思います。インターネットやテレビ・マスコミなどから流れる情報はあまりにも多く、そして信憑性のないものが多いので、どれが本質的な情報か判断することが難しいものです。

 私たちは何のために生きているのでしょうか。何のために働くのでしょうか。無理をして過労死する日本人の生き方は正しいのでしょうか。うつ病になったり、自分を否定したり、不安や心配の中で生きていくことが正しいのでしょうか。お金を稼ぐためだけに、私たち毎日働いているのでしょうか。こうしたことに疑問を感じることが重要だと思います。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

正しい情報や知識を伝える「リメンバー塾」

 ココカラの講座プログラムでは、生き方について真剣に皆で学びます。そして、それを実践していきます。何のために生きるのか」「何のために働くのか」「もっと明るく、楽しく生きたい「もっと自分らしく生きたい」「自分を好きになりたい」。こうした想いを形にしていくために必要な勉強です。講座プログラムを通じて、人間的な成長を共に目指していきます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

あらゆる経験・体験の不足

 

+ 原因と概要 +

 ひきこもり・不登校のように、社会との関係性途絶えたり、自宅以外の居場所がなくなった場合に、家族以外の人間関係を持つことが難しくなります。こうした期間が長いほど、家族以外の人間関係によってもたらされる経験を積む機会がなくなっていきます。

 社会の側が、自分にとってとても有害な環境である場合は、無理してそこに参加する必要はありませんが、最低限の社会との関係性は自分のバランスを取るためにも必要です。

 人間の健やかな成長に必要な要素は、多様性と言われています。多様な人間関係の中で長い時間過ごすことによって、自分らしさや自分の個性を見出だせるようになるためです。

 あらゆる経験体験の不足は人間の健やかな成長を阻害する原因となります。多様な経験・体験積むことは、考え方が柔軟になったり、心身のバランスが整うなど、私たちにとって必要なことのようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

多様性ある人間関係の積み重ね

 日々のプログラムに加えて、社会活動(土曜日に開催)に参加することで、普段することのできないことを体験しましょう。あまり難しいことを考えずに、純粋にいろいろな経験を楽しんで下さい。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

対人関係から生じる「心の闇」

 

+ 原因と概要 +

 私たち人間は、大自然の一部です。もともとは自然と共に生きてきましたが、近年の都市化、インターネットなど利便性の向上によって、自然と触れ合う機会を失いつつあります。

 買い物はスーパーで済んでしまい、多くの方が自分で野菜や穀物を作ることがなくなりました。実は、私たちは大自然の恩恵の中で生かされているのに、そのことへの感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。

 しかしながら、誰もが自然の中に入ると、なぜかホッとしたり、空気がキレイだと感じます。太陽の光を適度に浴びていないとビタミンが不足したり、体内の免疫システムが機能低下すると言われます。

 また、日光浴によって、うつ病の人が不足しているセロトニンが生成されて、精神安定にも効果があることが実証されています。

 自然から離れるほど、人間はバランスを崩し、病気や身体の不調和が起こるようになっているようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

「人間関係8つのルール」の導入

1. 否定しない  2. 抑圧しない  3. 強制しない 4. 差別しないああ

5. 比較しない  6. 放置しない  7. 孤立させない 8. 怒りを向けない

 

 スタッフ・メンバーを含めた全員が、以下のルールを守ることによって、「優しさと思いやりに溢れた、温かみのある人間関係」を目指しています。

 このルールをみんなで守り合うことによって、お互いに否定したり抑圧することがなくなります否定や抑圧などがされない環境によって全員がこれまで溜め込んでいた感情や、やりたかったことなどを表現できるようになります。表現することは、自分らしさを取り戻すための第一歩です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

自然からの離脱

 

+ 原因と概要 +

 私たち人間は、大自然の一部です。もともとは自然と共に生きてきましたが、近年の都市化、インターネットなど利便性の向上によって、自然と触れ合う機会を失いつつあります。

 買い物はスーパーで済んでしまい、多くの方が自分で野菜や穀物を作ることがなくなりました。実は、私たちは大自然の恩恵の中で生かされているのに、そのことへの感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。

 しかしながら、誰もが自然の中に入ると、なぜかホッとしたり、空気がキレイだと感じます。太陽の光を適度に浴びていないとビタミンが不足したり、体内の免疫システムが機能低下すると言われます。

 また、日光浴によって、うつ病の人が不足しているセロトニンが生成されて、精神安定にも効果があることが実証されています。

 自然から離れるほど、人間はバランスを崩し、病気や身体不調和が起こるようになっているようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

農業などの自然系プログラム

 ココカラファーム以外にも、季節に応じて自然と触れ合うプログラムを提供しています。

穀物や野菜づくりだけでなく、竹林の伐採や山林の間伐作業など、大自然と関わる作業を通じて、様々な学び、実践を行います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  不自然な生活習慣

 

+ 原因と概要 +

 スマホゲームやインターネット、DVD鑑賞などの様々な理由で、夜更かしをすることが習慣化している方がいます。また、これまで自宅以外に行く場所が無かった方たちに多く見られるのが、「夕方に起きて朝寝る」といった生活リズムです。

 生活リズムが狂ってしまう人に共通していることが、やはり自然から離れ、太陽の光を浴びたり、土や木と触れ合うことがないことです。そしてさらに、自分の力で炊事洗濯などを行うのではなく、家族や福祉サービスの援助に頼っていることです。

 しかし、ずっと今の環境が続くことはありません。いつかは覚悟を決めて、自分のことは自分で行う必要があります。将来のために、良い生活習慣を身につけることは重要です。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

シェアハウス(共同生活)での生活習慣改善

 ココカラが提供するシェアハウスでは、生活リズムを整え、良い生活習慣を身につける訓練を提供しています。まったくゼロからのスタートでも大丈夫です。スタッフは最低限の援助しか行いません。そうして、援助が必要ない状況まで改善していただくことを目指します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

食べているものの成分

 

+ 原因と概要 +

 私たちが普段食べているものの成分をご存知でしょうか。人工的に作られた不自然なもの、化学添加物遺伝子組み換え食品などは、どのように作られているのでしょうか。例えば、肉と炭水化物に偏った食事、清涼飲料水、カップラーメン、電子レンジでチンする冷凍食品などは、明らかに私たちの身体に悪影響を与えています。スーパーで売られている食品の多くは上記に該当します。

 なぜ、数十年前までほとんど見かけなかったアレルギー体質の子どもが生まれたり、花粉症に悩む人が増えたり、不妊症の大人が増えたのでしょうか。精神的な病気の方や発達障害の方がなぜ増加し続けているのでしょうか。これらのことと、私たちが普段食べているものの成分が大きく関与していることは明らかだと思います。

 自分だけでなく、大切な家族や仲間たちを守るためにも、べているものの成分について学び、食生活を改善していくことは重要です。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

農業などの自然系プログラム

 ココカラファームでは、安心安全な食べ物の自給自足を目指しています。皆が種から作物を大切に育て、草刈りなどの手入れをし、自分たちで収穫して食べる。この一連の生命の営みを体験していただき、食生活の改善や、食に関する知識を得ていただくことを目的としています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

自分らしさ(個性)の否定

+ 原因と概要 +

 人は誰もが異なり、オリジナルの自分らしさ(個性)を持っています。しかし、現代社会での教育では、誰もが同じようになることを目指す画一的、単一的なものが目立ちます。それでは、自分らしさ(個性)を伸ばすどころか、抑えることを覚えてしまいます。

 ところが、誰もがそれぞれ持っている心のクセや習慣のままに好き勝手に生きていると、それを自分らしさと勘違いして、生きていく上で衝突や対立など上手くいかないことが続いてしまい、結果的に自己否定に至ってしまいがちです。

 そうではなく、心のクセや現在の習慣を見直し、自己コントロールを通じて、自分にも他人にも役に立つ形に発展させていくことが重要です。そうすると、それが個性となって花開きます。自分らしさという個性をより良い形で発揮していくためには、実は、一定の自己コントロールや修練が必要なのです。

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

自分を知り、肯定するための講座や面談

「自分を知り、肯定するための講座や面談」

 個性を発揮していくためには、適切な自己コントロールや修練を学び、それを繰り返し反復していくことが必要です。ココカラでは、スタッフとの面談や講座を通じて、このサポートをしていきます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

生き方への誤った考えや無知

 

+ 原因と概要 +

 誰か信頼できる人から「生き方」を教わった経験がある人は少ないと思います。インターネットやテレビ・マスコミなどから流れる情報はあまりにも多く、そして信憑性のないものが多いので、どれが本質的な情報か判断することが難しいものです。

 私たちは何のために生きているのでしょうか。何のために働くのでしょうか。無理をして過労死する日本人の生き方は正しいのでしょうか。うつ病になったり、自分を否定したり、不安や心配の中で生きていくことが正しいのでしょうか。お金を稼ぐためだけに、私たちは毎日働いているのでしょうか。こうしたことに疑問を感じることが重要だと思います。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

正しい情報や知識を伝える「リメンバー塾」

 ココカラの講座プログラムでは生き方について真剣に皆で学びます。そして、それを実践していきます。「何のために生きるのか」「何のために働くのか」「もっと明るく、楽しく生きたい」「もっと自分らしく生きたい」「自分を好きになりたい」。こうした想いを形にしていくために必要な勉強です。講座プログラムを通じて、人間的な成長を共に目指していきます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

あらゆる経験・体験の不足

 

+ 原因と概要 +

 ひきこもり・不登校のように、社会との関係性が途絶えたり、自宅以外の居場所がなくなった場合に、家族以外の人間関係を持つことが難しくなります。こうした期間が長いほど、家族以外の人間関係によってもたらされる経験を積む機会がなくなっていきます。

 社会の側が、自分にとってとても有害な環境である場合は、無理してそこに参加する必要はありませんが、最低限の社会との関係性は自分のバランスを取るためにも必要です。

 人間の健やかな成長に必要な要素は、多様性と言われています。多様な人間関係の中で長い時間過ごすことによって、自分らしさや自分の個性を見出だせるようになるためです。

 あらゆる経験・体験の不足は、人間の健やかな成長を阻害する原因となります。多様な経験・体験を積むことは、考え方が柔軟になったり、心身のバランスが整うなど、私たちにとって必要なことのようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

多様性ある人間関係の積み重ね

 日々のプログラムに加えて、社会活動(土曜日に開催)に参加することで、普段することのできないことを体験しましょう。あまり難しいことを考えずに、純粋にいろいろな経験を楽しんで下さい。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

対人関係から生じる「心の闇」

 

+ 原因と概要 +

 私たち人間は、大自然の一部です。もともとは自然と共に生きてきましたが、近年の都市化、インターネットなど利便性の向上によって、自然と触れ合う機会を失いつつあります。

 買い物はスーパーで済んでしまい、多くの方が自分で野菜や穀物を作ることがなくなりました。実は、私たちは大自然の恩恵の中で生かされているのに、そのことへの感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。

 しかしながら、誰もが自然の中に入ると、なぜかホッしたり、空気がキレイだと感じます。太陽の光を適度に浴びていないとビタミンが不足したり、体内の免疫システムが機能低下すると言われます。

 また、日光浴によって、うつ病の人が不足しているセロトニンが生成されて、精神安定にも効果があることが実証されています。

 自然から離れるほど、人間はバランスを崩し、病気や身体の不調和が起こるようになっているようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

「人間関係8つのルール」の導入

1. 否定しない  2. 抑圧しない  3. 強制しない 4. 差別しないああ

5. 比較しない  6. 放置しない  7. 孤立させない 8. 怒りを向けない

 

 スタッフ・メンバーを含めた全員が、以下のルールを守ることによって、「優しさと思いやりに溢れた、温かみのある人間関係」を目指しています。

 このルールをみんなで守り合うことによって、お互いに否定したり抑圧することがなくなります。否定や抑圧などがされない環境によって、全員がこれまで溜め込んでいた感情や、やりたかったことなどを表現できるようになります。表現することは、自分らしさを取り戻すための第一歩です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

自然からの離脱

 

+ 原因と概要 +

 私たち人間は、大自然の一部です。もともとは自然と共に生きてきましたが、近年の都市化、インターネットなど利便性の向上によって、自然と触れ合う機会を失いつつあります。

 買い物はスーパーで済んでしまい、多くの方が自分で野菜や穀物を作ることがなくなりました。実は、私たちは大自然の恩恵の中で生かされているのに、そのことへの感謝の気持ちれてしまいがちです。

 しかしながら、誰もが自然の中に入るとなぜかホッとしたり、空気がキレイだと感じます。太陽の光を適度に浴びていないとビタミンが不足したり、体内の免疫システムが機能低下すると言われます。

 また、日光浴によって、うつ病の人が不足しているセロトニンが生成されて、精神安定にも効果があることが実証されています。

 自然から離れるほど、人間はバランスを崩し、病気や身体の不調和が起こるようになっているようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

農業などの自然系プログラム

 ココカラファーム以外にも、季節に応じて自然と触れ合うプログラムを提供しています。

 穀物や野菜づくりだけでなく、竹林の伐採や山林の間伐作業など、大自然と関わる作業を通じて、様々な学び、実践を行います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  不自然な生活習慣

 

+ 原因と概要 +

 スマホゲームやインターネット、DVD鑑賞などの様々な理由で、夜更かしをすることが習慣化している方がいます。また、これまで自宅以外に行く場所が無かった方たちに多く見られるのが、「夕方に起きて朝寝る」といった生活リズムです。

 生活リズムが狂ってしまう人に共通していることが、やはり自然から離れ、太陽の光を浴びたり、土や木と触れ合うことがないことです。そしてさらに、自分の力で炊事洗濯などを行うのではなく、家族や福祉サービスの援助に頼っていることです。

 しかし、ずっと今の環境が続くことはありません。いつかは覚悟を決めて、自分のことは自分で行う必要があります。将来のために、良い生活習慣を身につけることは重要です。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

シェアハウス(共同生活)での生活習慣改善

 ココカラが提供するシェアハウスでは、生活リズムを整え、良い生活習慣を身につける訓練を提供しています。まったくゼロからのスタートでも大丈夫です。スタッフは最低限の援助しか行いません

そうして、援助が必要ない状況まで改善していただくことを目指します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

食べているものの成分

 

+ 原因と概要 +

 私たちが普段食べているものの成分をご存知でしょうか。人工的に作られた不自然なもの、化学添加物、遺伝子組み換え食品などは、どのように作られているのでしょうか。例えば、肉と炭水化物に偏った食事、清涼飲料水、カップラーメン、電子レンジでチンする冷凍食品などは、明らかに私たちの身体に悪影響を与えています。スーパーで売られている食品の多くは上記に該当します。

 なぜ、数十年前までほとんど見かけなかったアレルギー体質の子どもが生まれたり、花粉症に悩む人が増えたり、不妊症の大人が増えたのでしょうか。精神的な病気の方や発達障害の方がなぜ増加し続けているのでしょうか。これらのことと、私たちが普段食べているものの成分が大きく関与していることは明らかだと思います。

 自分だけでなく、大切な家族や仲間たちを守るためにも、食べているものの成分について学び、食生活を改善していくことは重要です。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

安心安全なものを自給自足する農業部門

 ココカラファームでは、安心安全な食べ物の自給自足を目指しています。皆が種から作物を大切に育て、草刈りなどの手入れをし、自分たちで収穫して、食べるこの一連の生命の営みを体験していただき、食生活の改善や、食に関する知識を得ていただくことを目的としています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

自分らしさ(個性)の否定

 

+ 原因と概要 +

 長期的または短期的な目標がないと、毎日生きていても目的もなく、楽しさを感じることができません。毎日、同じことの繰り返しで、無為な時間が過ぎていきます。これが続くと、気力がなくなり、無気力(何もやる気が起きない)状態に陥ります。

 また、目標が大きすぎて実現不可能な目標に固執している人も、同じように無気力状態に陥ったり、自己否定感情が芽生えてしまいます。被害者意識(自分ができない理由を他人のせいにする)が生じる人もいます。いずれにしても、目標を適切に設定して、それに向けて行動することは、精神面を安定させる上でも、生きる上で楽しさやワクワク感を感じるためにも必要なことです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

自分を知り、肯定するための講座や面談

 個性を発揮していくためには、適切な自己コントロールや修練を学び、それを繰り返し反復していくことが必要です。ココカラでは、スタッフとの面談や講座を通じて、このサポートをしていきます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

生き方への誤った考えや無知

 

+ 原因と概要 +

 誰か信頼できる人から「生き方」を教わった経験がある人は少ないと思います。インターネットやテレビ・マスコミなどから流れる情報はあまりにも多く、そして信憑性のないものが多いので、どれが本質的な情報か判断することが難しいものです。

 私たちは何のために生きているのでしょうか。何のために働くのでしょうか。無理をして過労死する日本人の生き方は正しいのでしょか。うつ病になったり、自分を否定したり、不安や心配の中で生きていくことが正しいのでしょうか。お金を稼ぐためだけに、私たちは毎日働いているのでしょうか。こうしたことに疑問を感じることが重要だと思います。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

正しい情報や知識を伝える「リメンバー塾」

 ココカラの講座プログラムでは、生き方について真剣に皆で学びます。そして、それを実践していきます。「何のために生きるのか」「何のために働くのか」「もっと明るく、楽しく生きたい」「もっと自分らしく生きたい」「自分を好きになりたい」。こうした想いを形にしていくために必要な勉強です。講座プログラムを通じて、人間的成長を共に目指していきます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

あらゆる経験・体験の不足

 

+ 原因と概要 +

 ひきこもり・不登校のように、社会との関係性が途絶えたり、自宅以外の居場所がなくなった場合に、家族以外の人間関係を持つことが難しくなります。こうした期間が長いほど、家族以外の人間関係によってもたらされる経験を積む機会がなくなっていきます。

 社会の側が、自分にとってとても有害な環境である場合は、無理してそこに参加する必要はありませんが、最低限の社会との関係性は自分のバランスを取るためにも必要です。

 人間の健やかな成長に必要な要素は、多様性と言われています。多様な人間関係の中で長い時間過ごすことによって、自分らしさや自分の個性を見出だせるようになるためです。

 あらゆる経験・体験の不足は、人間の健やかな成長を阻害する原因となります。多様な経験・体験を積むことは、考え方が柔軟になったり、心身のバランスが整うなど、私たちにとって必要なことのようです。

 

 

+ 改善するためのココカラ流アプローチ +

多様性ある人間関係の積み重ね

 日々のプログラムに加えて、社会活動(土曜日に開催)に参加することで、普段することのできないことを体験しましょう。あまり難しいことを考えずに、純粋にいろいろな経験を楽しんで下さい。