VOICE

卒業メンバーの声

楽しい、幸せ、嬉しい!と思える自分が嬉しいです。

現在は支援員として活躍中!

根本 日女子さん

(現在の様子)

こんにちは!スタッフのヒメコです!

スタッフになって1年弱。※2020年2月現在

元ココカラメンバーの私。

 

これから体験に来られる方や、体験を迷っている方、ココカラメンバー在籍の皆、一緒に働いているワークメイトに向けて伝えたくて書きます^ ^

 

初めてココカラに来た19歳時、相手に心を開くこと、自分を表現することにとても抵抗があった私は、体験時とても緊張しながらも、新しい環境に来れたことにワクワクしていたのを今でも覚えています。

 

ココカラの第一印象は若い!でした。当時他の事業所も体験していましたが、明らかに年齢層と場の明るさ、スタッフの距離感が違いました。

 

それが私がココカラに行きたい!と思ったキッカケです。

 

契約してからメンバーとして在籍していたのは、3年半。

幼少期に起きたイジメ等の経験から人と接することがとても怖く、相手に心を完全に開くまで時間はかかりましたが、3年半の間で、とても大きく変化していきました。見た目、思考、感覚、見ている世界、何もかも360度ガラッと。

 

メンバー時代は大量のサプリメントや精神薬を飲み、感情がなくなり、時には倒れたことも。人間関係、親子関係で悩みぶつかったことも。この世界にもう居たくない!と思ったことも。

 

様々な経験が私を成長させてくれました。そしてそのそばには、いつも程よい距離感でスタッフが見守り、過去の経験を否定せず聞いてくれたり、時にはこれからのアドバイスをして頂きながら、優しい時間を過ごしました。

どの経験も今の自分の身になっています。

 

そして昨年には、精神手帳を返納し、断薬にも成功することができました。断薬は就職後に本格的に取り組み始めたのですが、離脱症状で辛い日もありました。そんな中でも、ここで休んでしまったら、またずっと休んでしまいそうと自分の中に恐れと不安があったため、今目の前で起きていること(業務)に集中して紛らわていました。”今ここ”、”今目の前のことに集中”という意識が、どれだけ大事で、人の意識でこんなにも心や身体に変化が起きるものなのかと身をもって体感した出来事でした。

 

二度と戻ってこない”今、この瞬間”を、どう動くか、どう捉えるかは、自分次第。人は変わりたい!と心から思い願うと何の恐れもなく自然と行動します。そしてココカラには、恐れや不安を持ったメンバーさんが多くいらっしゃいます。その恐れや不安を安心・安全の場で少しずつ少しずつ、軽くしていくことで、人はまた一つ、強くなり、たくましくなり、明るくなります。

 

こんなにも私の人生で”ココカラ”という存在が大きなものになるとは思わずにいた、4年前。

4年前、4年後の今が想像できなかったように、生きていると、この先何が起こるかなんて誰にも分かりません。

だから人は、驚き、楽しみ、悲しみ、笑い、怒り、喜び、様々な感情になれます。

 

今、私はとても楽しいです。幸せです。嬉しいです。

楽しい、幸せ、嬉しい!と思える自分が嬉しいです。

 

薬の影響で心の内側から感情がうまく湧き上がってこなかった時間が長い分、一つ一つ奥の奥から湧き上がってくる感情がとても新鮮で嬉しくて、この世の中で生きていることがとっても幸せです。

 

 

ココカラでは、自由に安心して居られる場作りを皆で目指し、一人一人が本来の自分を取り戻していけるよう、メンバーだけでなくスタッフも自らの課題に向き合い、日々変化を求め過ごしています。

 

メンバーだけでなく、スタッフも一緒になって自己探求、自己成長できる場所"ココカラ"。

 

感謝しても仕切れない程の沢山の方に支えられて、今ここに居られることに感謝しています。

 

ありがとう。

 

それでは、今日も元気に働いてきます!!

行ってきます*

 

ココカラに来て、みんなに出逢えて、よかった!!

 

これからの出逢いも楽しみです^ ^

 

Himeko

(ココカラメンバーだった頃)